メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選

自民県連、くすぶる不満 公明候補推薦、競合「票奪われる」

公明党候補のポスターには安倍晋三首相の写真も。その後ろには自民党候補予定者と首相が並んだポスターが見える=神戸市長田区で4月30日、高橋克哉撮影

 自民党は夏の参院選で、改選数3以上の9選挙区のうち5選挙区で公明党の候補予定者の推薦を決めた。自民党はいずれの選挙区でも公認を擁立して競合するが、党本部は「ダブル当選」可能と見込む。ただ、各県連には不満がくすぶり、盤石を誇ってきた両党の選挙協力に微妙な波紋が広がっている。【水脇友輔、高橋克哉】

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1021文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです