メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

vote18インタビュー

芸人たかまつななさん 本気の株式会社設立「社会問題と若い世代をつなぎたい」

18歳選挙権について高校生に出前授業で意義を伝える意気込みを語るたかまつななさん=東京都新宿区の笑下村塾で2016年5月25日、大村健一撮影

 18歳の選挙権を考える「vote18インタビュー」。第9回は、お笑い芸人のたかまつななさん(22)。慶応大と東京大の大学院に通い、「お嬢様芸人」「高学歴芸人」としてバラエティー番組で活躍する一方、18歳以上への選挙権年齢の引き下げに伴い、高校生に主権者教育の出前授業を行うため、芸能事務所から独立して株式会社「笑下村塾」を4月に設立した。たかまつさんを駆り立てる原動力や、高校生に18歳選挙権を伝えることに懸ける思いを聞いた。【大村健一/デジタル報道センター】

 −−まず、熱意の源を教えてください。

 たかまつさん 元々、社会問題を伝えることに興味があり、芸人になったのも、その延長線上でした。7月の参議院選挙から18歳以上に選挙権年齢が引き下げられるにあたって世間を見たとき、高校生が社会問題や政治に関心を持ってくれるような面白いコンテンツがなく、私が見たかぎりではダサい感じのものも多かった。70年ぶりの選挙制度改革で関心も集まっているのに、この機会を逃したら若者と政治の距離がもっと広がってしま…

この記事は有料記事です。

残り5974文字(全文6424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  4. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  5. 村上春樹をめぐるメモらんだむ 影響を感じさせる「愛読書」を翻訳 村上さんが「菅ちゃん」と呼んだわけ=完全版

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです