メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

vote18インタビュー

学生で自治体の参与になった塙佳憲さん「若い世代と町をつなぐ役に」

「道の駅さかい」の敷地内のサイクリングカフェでくつろぐ塙佳憲さん。町は週刊少年チャンピオンに連載中の人気自転車漫画「弱虫ペダル」と連携し、キャラクター入りのグッズを期間限定で販売する=中村美奈子撮影

 18歳以上に選挙権年齢が引き下げられた参院選。政治に要望する立場を飛び越えて、自治体の参与になった18歳がいる。慶応大学総合政策学部1年で、今年4月に人口約2万4000人の茨城県境町の参与に就任した、塙佳憲さんだ。担当は若者向けマーケティング戦略。仕事ぶりをのぞき、まちづくりへの思いを聞いた。【中村美奈子/デジタル報道センター】

 東武鉄道の東武動物公園駅からバスで40分。茨城県南西部にある境町役場で、橋本正裕町長の諮問機関、境町戦略会議が開かれた。塙さんは、若者がまちづくりに参加するきっかけとして企画中の、高校生による政策立案コンテスト「境町高校生まちづくりアイデアソン」の進捗(しんちょく)状況を説明した。高校生に町の活性化策を提案してもらうイベントで、町長らが審査後、優秀作は予算を付けて実行される。委員として会議に出席…

この記事は有料記事です。

残り2626文字(全文2992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです