メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治しようよ

1票にうれしさと責任 ももクロ佐々木さん

 10日の参院選投票日を前に、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏さん(20)が、毎日新聞のインタビューに応じた。初めての投票への思いを語り、18、19歳も含めた同世代に向けて「日本を明るくしていけるかはみなさんにかかっています」と呼びかけた。

 幼いころ投票に行くパパについていき、投票用紙を一緒に投票箱に入れていました。最近、家でテレビのニュースを見ながら、パパと「もう選挙権があるんだね」と話をしたのがきっかけで、一緒に投票所に行くことにしました。

 就活する友達を見て、私も「ももクロ」という仕事をして社会に出ているんだなあと実感します。投票への憧れもずっとあり、今回の参院選で初めてパパと別の投票用紙を入れることになる自分を、大人になったと感じています。自分の1票で何かが変わるかもしれない。すごくうれしい気持ちですが、ちょっと責任が重たいなという部分もあります。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです