メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

小島よしおさん 政治もっと身近なものに 

小島よしおさん=東京都新宿区で2016年7月5日、猪飼健史撮影

 お笑い芸人の小島よしおさん(35)が毎日新聞の取材に応じ、国政選挙で落選した父の思い出を打ち明けつつ、今回の参院選への思いを語った。【聞き手・中村かさね】

 幼い頃から政治は身近でした。オヤジが何度も国政選挙に立候補していたので、選挙カーにも乗りました。ただ、結局一度も当選せず、選挙の度に借金をする。家で政治は禁句。「選挙=家族が不仲になる」というネガティブなイメージがあるのも事実です。

 僕自身が政治に興味を持ったのはテレビに出て売れ始めてから。自分が払った税金の使い道は気になる。今、…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文656文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです