メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳選挙権

被選挙権年齢も引き下げて

 「多様な世代の声を政治に反映させたい」。慶応大総合政策学部1年、塙佳憲(はなわ・よしのり)さん(18)=東京都町田市=は、被選挙権年齢の引き下げを求めて活動してきた。

 高校生だった2014年2月、デザイン会社を起業して活動したり、若者の政治参加を考えるイベントに参加したりする中で、主権者教育に携わる大学生たちと知り合った。「選挙には自分たちと同世代の候補者がいない」「選挙権年齢が18歳に引き下げられるのなら、被選挙権も引き下げていいのでは」。そんな意見で一致し、18〜25歳の約30人が「OPEN POLITICS」を発足させた。

 今年2月、東京都千代田区の衆院第1議員会館で記者会見し、発足とともに被選挙権の引き下げを求めてイン…

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです