メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

放送時間3割減 争点隠し影響か

参院選関連情報の放送時間

 NHKを含む在京地上波テレビ6局の参院選関連の放送時間が、前回2013年より3割近く減ったことが分かった。専門家からは「政府与党が憲法改正の争点隠しをしたため報道が盛り上がらなかった」との指摘もある。

 放送時間は、調査会社エム・データ(東京都港区)が東京エリアについて集計した。今回は選挙期間が1日長かったため、公示後最初の日曜から投開票日前日までの2週間を比較した。政見放送や政党CMは除外した。

 それによると、今回の参院選関連の総放送時間は26時間1分で前回の35時間57分から27.6%減った…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文714文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです