メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

暮らし改善、切望 関心は景気・医療・子育て

新都知事に取り組んでほしい政策

 有権者が新たな東京都知事に期待するのは「景気・雇用」「医療・介護」「教育・子育て」−−。都知事選投票日に毎日新聞が実施した出口調査からは、そんな傾向が浮かぶ。初の女性都知事になった小池百合子氏(64)は、暮らしに関わるさまざまな課題への取り組みがまず求められている。

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです