メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

暮らし改善、切望 関心は景気・医療・子育て

新都知事に取り組んでほしい政策

 有権者が新たな東京都知事に期待するのは「景気・雇用」「医療・介護」「教育・子育て」−−。都知事選投票日に毎日新聞が実施した出口調査からは、そんな傾向が浮かぶ。初の女性都知事になった小池百合子氏(64)は、暮らしに関わるさまざまな課題への取り組みがまず求められている。

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです