メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

小池さんに託す 景気・介護・子育て 出口調査

新都知事に取り組んでほしい政策

 有権者が新知事に期待するのは「景気・雇用」「医療・介護」「教育・子育て」−−。毎日新聞が31日に実施した出口調査からはそんな傾向が浮かぶ。初の女性知事になる小池百合子氏には、暮らしに関わるさまざまな課題への取り組みがまず求められている。

 出口調査で「新知事に最優先で取り組んでほしい政策は何か」と質問したところ、「景気・雇用」22%、「医療・介護」21%、「教育・子育て」18%、「都の行財政改革」16%の順だった。「東京五輪・パラリンピックの準備」は3%だった。

 男性は「景気・雇用」が26%、女性は「医療・介護」が23%で最も多かった。「小池氏に投票した」と答えた人に限っても同じ傾向が見られ、「景気・雇用」が24%、「医療・介護」19%だった。

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです