メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡6区補選

自民党本部、県連選考の蔵内氏に辞退要請

 鳩山邦夫元法相の死去に伴う衆院福岡6区補選(10月23日投開票)で、自民党福岡県連が公認申請している参院議員秘書の蔵内謙氏(35)に、党本部の古屋圭司選対委員長が立候補辞退を求めていたことが関係者への取材で分かった。蔵内氏は断ったという。鳩山元法相の次男で福岡県大川市長の鳩山二郎氏(37)も出馬表明し公認を求めており、保守分裂を避けたい党本部は一本化を模索している。

 関係者によると、古屋氏は今月23日、都内のホテルで蔵内氏と面会し、鳩山氏が大幅にリードした党の世論調査結果を示して「考え直してくれないか」と出馬辞退を促した。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです