メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

来月、衆院ダブル補選 与野党とも懸案抱え

参院東京10区をめぐる駆け引き

 参院選後初めての国政選挙となる衆院東京10区、福岡6区両補選(10月11日告示、同23日投開票予定)は、与野党とも懸案を抱えたまま、告示が迫ってきた。自民党は保守分裂の回避に苦悩し、代表選真っただ中の民進党は共産党との間合いの取り方に答えが出ていない。ダブル補選で安倍政権がさらに基盤を固めるのか、それとも野党が巻き返しのきっかけをつかむのか−−。

この記事は有料記事です。

残り2323文字(全文2498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木下優樹菜さん引退 所属事務所が発表 1日に活動再開したばかり

  2. 他県への移動 都は「自粛を」 国は「必要ない」 また足並みに乱れ

  3. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  4. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  5. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです