メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
BPO

参院選と都知事選 選挙報道全般について審議入り

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、今夏の参院選と都知事選のテレビの選挙報道全般について審議入りすることを決めた。報道が「萎縮している」などの指摘があることから、公正・公平の意味などについて考え方を示す。

 川端和治委員長は同日の委員会後、記者団に対し「選挙報道が公平公正に…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. 「異議あり」が届く国会に

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです