メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

新潟知事選 脱原発、民意色濃く 争点化、与党に誤算

 与野党対決となった新潟県知事選は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が主要争点となり、優勢とみられていた与党候補を、反原発を掲げた野党候補が破った。地元住民が政府の原子力政策に待ったをかけた格好で、現在続いている安全審査をクリアしても、新知事は再稼働に反対する姿勢だ。東電が経営再建の切り札に据える再稼働のハードルは確実に高くなった。

この記事は有料記事です。

残り1993文字(全文2158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  2. 大阪で新たに17人の感染確認、16人が10~30代 京都でも9人

  3. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  4. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです