メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州市議選

80人が立候補の激戦に

 20日に告示された北九州市議選(定数57、7選挙区)は前回より6人多い80人(現職53人、元職3人、新人24人)が立候補した。定数は4減っており、29日の投開票(離島は投票繰り上げ)まで激戦が繰り広げられる。同市では近年、国際会議や大規模イベントの誘致が成果をあげる一方、少子高齢化が進んでおり、地域振興や福祉充実の訴えに有権者が耳を傾けた。

 候補者の党派別の内訳は、自民党20人▽民進党9人▽公明党13人▽共産党10人▽日本維新の会7人▽社…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです