メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オランダ

極右党首、選挙活動を中断 警備情報漏えいで

 【ブリュッセル八田浩輔】3月15日投開票のオランダ下院選(定数150)を巡り、世論調査で優勢を保つ極右の自由党は23日、公共の場での選挙活動を当面見合わせると発表した。ウィルダース党首を警備対象とする当局の職員が警備情報を外部に漏らした疑いで拘束されたことを受け、安全を考慮した。

 オランダメディアによると、拘束された職員は警備当局の機密情報を…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 「GoToで感染拡大、政府を止められなかった」 立憲・枝野氏が国民に謝罪

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです