メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美濃加茂市長選

藤井氏が無投票で3選

無投票で2期目3選を果たし、ガンバローコールをする藤井浩人氏(中央)=岐阜県美濃加茂市で2017年5月14日午後5時20分、兵藤公治撮影

 受託収賄などの罪に問われ昨年11月、名古屋高裁で逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(32)=上告中=の任期満了に伴う市長選が14日、告示された。無所属の藤井氏のほかに立候補の届け出はなく、藤井氏は無投票で2期目の当選を決めた。1期目途中の辞職に伴う出直し選での当選と合わせ、3選となる。

 有罪判決を受け藤井氏は昨年12月、「被告の立場で市長を続けることの信を問いたい」と市長を辞職。今年1月の出直し選に立候補し、得票率8割以上と対立候補に圧勝し再選を果たした。今回の選挙で対抗馬擁立を模索していた市議会の自民党系会派や共産党県委員会などは、「藤井氏に勝てる見込みがない」などとして候補者を立てなかった。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです