メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都議選

「支持政党なし」最多の44%

毎日新聞世論調査 無党派層82%「投票先決めていない」

 東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)を控え、毎日新聞が27、28両日に実施した電話世論調査では、支持する政党について「支持政党なし」と回答した無党派層が最多の44%に上った。小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」と都議会最大会派の自民党が対立色を鮮明にする中、無党派層の動向が選挙の行方を大きく左右する可能性が浮かんだ。【樋岡徹也、関谷俊介】

 調査では支持政党を明確にした人の多くが投票予定先を決めているのに対し、無党派層は82%が「まだ決め…

この記事は有料記事です。

残り1939文字(全文2199文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです