メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

都議選まで1カ月 小池氏、現実路線に 風読み、単独過半数断念

「都民ファーストの会」の総決起大会で、候補者らとボードを示す小池百合子東京都知事(中央)=東京都目黒区で1日、小川昌宏撮影

 夏の政治決戦となる東京都議選(7月2日投開票)が迫ってきた。小池百合子知事が代表に就いた地域政党「都民ファーストの会」は、現段階で公認候補予定者を48人に抑え、公明党などと合わせて都議会の過半数を目指す現実路線にシフト。2013年の前回選挙で圧勝した自民党は引き続き都議会第1党を目指す。「小池人気」は選挙戦にどう影響するのか。23日の告示に向け、各党の準備が本格化する。

 「改革の志を持った同志とともに、しっかりと戦い抜くことを約束させていただきたい」。1日に都内で開か…

この記事は有料記事です。

残り1779文字(全文2016文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです