メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都議選

自民強める小池批判 豊洲移転「決められない」

第2回東京都議会定例会での所信表明演説の冒頭、築地市場移転に関して謝罪する小池百合子知事=東京都新宿区で2017年6月1日午後1時9分、竹内紀臣撮影

 東京都議会は2日、代表・一般質問があり、各会派からは都議選(7月2日投開票)を意識した発言が続いた。自民党に離党届を提出して地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任したばかりの小池百合子知事に対し、最大会派の自民は「進退伺を出したまま、ずっと放置してきた。理解不可能だ」と批判、対決色を強めた。

 「(豊洲市場移転問題について)無期限の延期宣言以来、全く方向性が見えない」。自民の高橋信博議員は、移転の可否を判断しない小池氏を「決められない知…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都「夜の街」への外出自粛要請 107人感染で知事「拡大警戒要する段階」

  2. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  3. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  4. ミャンマーで土石崩落、126人死亡

  5. 対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです