メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17都議選

「共謀罪」「加計」自民逆風 「ふざけるな」ヤジも

東京都議選立候補予定者らの街頭演説を聞く家族連れ=東京都中央区で2017年6月17日、和田大典撮影(画像の一部を加工しています)

 東京都議選の告示が23日に迫る中、自民党候補者が有権者の「安倍離れ」に気をもんでいる。国会での「共謀罪」法の採決強行や学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題で、報道各社の内閣支持率は大幅に低下。無党派層が多い都議選では、国政の動向に有権者が影響を受けやすく、自民候補からは「大逆風だ」との声が漏れる。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文773文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです