メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17都議選

きょう告示 国政にらみ各党苦慮

 東京都議選(定数127)は23日告示され、投開票日の7月2日に向け9日間の舌戦が始まる。都議会第1党の自民党に対し、小池百合子知事が率いる「都民ファーストの会」がどこまで議席を伸ばすか注目されるが、国政の政党協力関係とは違う構図での選挙となるだけに、各党とも対応に苦慮している。

この記事は有料記事です。

残り1560文字(全文1700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日医会長「訪日外国人患者受け入れ、可能ではない」東京オリンピック開催に厳しい見方

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです