メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17都議選

告示 どうつかむ、東京の風 政党推薦が急増、女性候補は最多65人

 259人が立候補を届け出た今回の東京都議選で、政党が出した推薦・支持の数は過去20年の都議選の中でも突出して多くなった。小池百合子知事が率いる都民ファーストの会と連携することで、小池氏を支持する層を取り込もうとする他党の思惑が背景にある。また、女性候補は前回選挙(2013年)を上回る65人で過去最多を更新した。【神足俊輔】

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです