メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外森保J、無念のドローで決勝T逃す 久保弾は幻に
’17都議選

首相、批判回避へ応援 室内で演説 ヤジ多い街頭は避け

都議選候補者の応援演説をする安倍晋三首相=東京都文京区で2017年6月26日午後6時29分、小出洋平撮影

安倍晋三首相は26日、東京都文京区で都議選(7月2日投開票)の自民党候補の応援に入った。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る問題などで逆風が吹いており、首相は都議選への関与を抑制してきた。だが自民党が「挙党態勢で臨む」と訴えながら党総裁の首相の姿が見えないことに不満の声も出ており、批判をかわす狙いがあったものとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです