メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17都議選

浮動票の風、投票率次第 都民フ、期待込め呼び掛け/既存政党、警戒し組織固め

 7月2日投開票の東京都議選の投票率に、各党が注目している。期日前投票者の出足は好調で、開始から2日間で18万4571人と前回都議選の同期比1・4倍。最終投票率は過去2番目に低かった前回の43・5%を上回る可能性がある。無党派層が多い東京の投票率は、新興勢力に「風」が吹くかどうかの指標とも言え、各党は上昇率と絡めた情勢分析に力を注いでいる。

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文900文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 河井夫妻の保釈請求を却下 東京地裁決定

  4. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです