メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稲田防衛相

自衛隊発言、政権に深手 4野党が罷免要求

防衛省に入る稲田朋美防衛相=東京都新宿区で2017年6月28日午前10時3分、竹内紀臣撮影

 稲田朋美防衛相が東京都議選(7月2日投開票)の自民党候補への応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題が、加計学園問題などに苦しむ政権への深手となっている。野党は28日に稲田氏の罷免を要求したが、安倍晋三首相は稲田氏を擁護して応じない姿勢だ。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 馬場ふみか、新型コロナウイルス感染 自宅で療養し経過観察

  2. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  3. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  4. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  5. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです