メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17都議選・混迷の先に

築地豊洲移転/中 問われる議会の検証力

高層マンションが林立する豊洲で街頭に立つ都議。都議選後の議会で議論は深まるか=東京都江東区で、佐々木順一撮影

 「豊洲市場は6000億円の予算が執行されたのに、土壌対策はいまだに不十分。議会がチェックしてこなかったせいです」。都議選告示日の第一声。「都民ファーストの会」の代表を務める小池百合子知事は、移転を進めた自民党をけん制した。これに対し、自民の下村博文都連会長は都議選候補者の個人演説会で「知事のイエスマンばかりの集団に都政を任せて大丈夫か」と応酬。小池氏の主張に追従する都民ファーストを批判した。

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1336文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです