メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都知事選 小池氏の再選確実
都議選

「党首力」あるのは、どの党か 

 東京都議選(7月2日投開票)が最終盤に入った30日、都民ファーストの会と第1党を争う自民党では、安倍晋三首相が告示後3回目の選挙区応援で支援を訴えた。一方、都民ファーストを率いる小池百合子知事は公明党との連携をアピール。民進党や共産党など他党は、安倍政権への逆風を利用して支持を広げようと懸命になっている。有権者に「党首力」が認められるのはどの党か--。

 安倍首相は30日夜、小金井市の小学校で開かれた自民党候補の演説会に出席した。「共謀罪」法や学校法人「加計(かけ)学園」の問題に、稲田朋美防衛相の失言が重なり、首相は「確かに厳しい選挙だ。しかし、まだ明日1日ある」と危機感をあらわにした。

 首相の応援演説はいずれも屋内。自民党支持層を固める「守りの選挙」だ。それでもこの日の演説中、首相が先の国会での粗い答弁を反省した場面では「討論になってないんだよ」とヤジが飛んだ。首相は「謙虚に誠実に丁寧に、そして改革には大胆に取り組んで結果を出していきたい」と支持を訴えた。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  5. コロナ封じ込めに成功したはずの韓国で感染拡大する理由 自粛解除と防疫、両立の難しさ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです