メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都議選

自公協力なら自民12議席増 毎日新聞試算

東京都議選で自公協力が成立していたら…

 2日投開票された東京都議選で公明党は自民党との連携を解消し、小池百合子知事が率いる都民ファーストの会と選挙協力した。党の「地力」が問われた自民党は23議席の歴史的惨敗だったが、毎日新聞の試算によると、今回も自公協力が続いていた場合、自民党は12議席増えた可能性がある。

 都議選の42選挙区のうち、自民党候補が全員当選した選挙区と、自民、公明両党の候補が競合した選挙区を除く15選挙区を対象に、昨年7月の参院選比例代表で公明党が都内で獲得した票(区市別)を使って分析した。

 この「公明票」を都民ファースト候補の得票から引き、自民党候補の得票に加えた。都民ファーストか自民党…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  2. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 首脳ゴルフは「真剣な仕事、欠席お許しを」 T20会合で政府大使
  5. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです