メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都議選ショック

政権批判「受け皿」警戒 都民フが国政進出?

 小池百合子東京都知事が率いる「都民ファーストの会」の国政進出はあるのか--。2日投開票の東京都議選で大勝した都民ファーストが国政に進出すれば、政権批判の「受け皿」として、与野党の議席を奪うのではないかとの声が上がっている。肝心の小池氏は腹の内を明かしていないが、各党がその動向を戦々恐々と見つめている。

この記事は有料記事です。

残り1186文字(全文1338文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです