メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若狭衆院議員

都民フ 国政進出「年内に動きも」

 東京都議選で都民ファーストの会を支援し、自民党を離党した若狭勝衆院議員は9日、フジテレビの番組で、「今後、国政新党が作られるのは、都議選結果を踏まえて自然だ。少なくとも年内に動きが出てくる」と述べた。都民ファーストの会の主張を反映した国政政党を年内に設立したいとの考えを示した。

     若狭氏は「小池知事がすぐ先頭に立ってやることはない」としながらも、国政進出に意欲を示した。また、安倍晋三首相と小池氏について「憲法改正が必要だという点では共通している」と語り、国政政党を結成した場合に安倍政権と憲法改正で連携する可能性をにじませた。

     都民ファーストの会の国政進出を巡っては、若狭氏と同様に都議選で同会を応援した長島昭久衆院議員、渡辺喜美、松沢成文両参院議員らの名が取りざたされている。【小田中大】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
    2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
    3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
    4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
    5. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです