メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市長選

現職の林文子氏が3選

3選が確実となり、支援者らと万歳する林文子氏(中央)=横浜市中区で2016年7月30日午後8時3分、杉山雄飛撮影

 任期満了に伴う横浜市長選が30日投開票され、現職の林文子氏(71)=自民、公明推薦=が、元衆院議員の長島一由氏(50)と元市議の伊藤大貴氏(39)の両新人を破って3選を果たした。投票率は37.21%で過去最低だった前回の29.05%を上回った。

 林氏は自公両党に加え、民進党の一部や地元経済界の支援で組織戦を展開し、待機児童対策など2期8年の実績を訴え、幅広く浸透した。長島氏と伊藤氏が誘致に反対したカジノを含む統合型リゾート(IR)への姿勢については明言を避けた。民進党は林氏と伊藤氏の間で分裂し、自主投票としたため、与野党対決の構図にはならなかった。【杉山雄飛】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです