メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟5区補欠選挙

前知事の泉田氏が出馬の意向固める

泉田裕彦・前新潟県知事

自民党側の要請に応じ、自民党から

 10月10日告示、同22日投開票の衆院新潟5区補欠選挙に、前新潟県知事の泉田裕彦氏(54)が自民党から出馬する意向を固めたことがわかった。自民党側の要請に応じたもので、同党本部は県連内の手続きを経て速やかに公認する方針。

 泉田氏は8日、複数の自民党県議に同党から出馬する意向を伝達した。その後、自身のツイッターに「立候補の要請をいただいていた件について、このたび受け入れをお伝えさせていただきました」と書き込んだ。

 自民党の長島忠美衆院議員が死去し、補選の実施が決まった8月18日以降、県連は候補者探しを本格化。今…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです