メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

衆院解散「帰国後に判断」 米国に出発

安倍晋三首相=藤井達也撮影

 安倍晋三首相は18日午後、衆院解散について「帰国後に判断したい」と述べ、米ニューヨークで開かれる国連総会を終えて帰国する22日以降に最終判断する考えを示した。羽田空港で記者団に語った。首相はその後、政府専用機で米国に向け出発した。

 これに先立ち、首相は18日、公明党の山口那津男代表、自民党の二階俊…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 観光客の救急搬送当面取りやめ 香川の離島・豊島 消防団「島民守れなくなる」

  4. ORICON NEWS キンプリ 新アルバム『L&』アートワーク&収録曲一挙公開 メンバープロデュース曲名も

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです