メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

次期衆院選 首相、改憲勢力再編狙う 新党含め「3分の2」維持

自民党役員連絡会であいさつする二階俊博幹事長(右端)=東京都千代田区の同党本部で2017年9月19日、川田雅浩撮影

 次期衆院選の焦点の一つが「改憲勢力」の増減だ。現在は、自民党、公明党、日本維新の会の3党などが衆参各院で改憲発議に必要な「3分の2」を占める。7月の東京都議選惨敗などで安倍晋三首相の求心力が低下するなか、「3分の2」を失うリスクをとって解散を決断した背景には、新党の取り込みを視野に「改憲勢力」の枠組み再編を狙う思惑がありそうだ。

この記事は有料記事です。

残り2092文字(全文2258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです