メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

民進「解散権の乱用だ」 説明要求、自民内からも

幹事長会談を終え、記者団に囲まれる自民党の二階俊博幹事長(左)と民進党の大島敦幹事長=いずれも国会内で21日午前、川田雅浩撮影

 民進党など野党は、臨時国会冒頭で衆院を解散する安倍晋三首相の方針に強く反発している。21日は菅義偉官房長官から臨時国会召集の伝達を受けるための衆院議院運営委員会理事会が開かれる予定だったが、民進党が抗議して欠席したため、流会となった。自民党内からも、首相は解散理由を国民に丁寧に説明すべきだとの声が出ている。【高橋恵子、樋口淳也】

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです