メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

背水の民進

再編の行方を問う 接戦区で一本化を 岡田克也・民進元代表

=太田康男撮影

 衆院解散の大義はない。加計(かけ)・森友学園問題では新たな疑惑も出ている中、国民の疑念に答えないための解散だ。これを許すか許さないかの選挙だ。

 安倍晋三首相は消費税2%引き上げ分を社会保障や教育に充てると言っているが、軽減税率などを入れると、財源はそう多くはない。言っていることがどこまでできるのかも、国民に説明して明確にすべきだ。

 小選挙区では、野党は候補を複数立てないほうがいいのはその通りだ。調整はできるだけしたほうがいい。た…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです