メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池知事

関係者、動向に疑心暗鬼 国政復帰?新党関与?

定例記者会見に臨む小池百合子都知事=東京都新宿区の都庁で2017年9月22日午後2時3分、渡部直樹撮影

 東京都の小池百合子知事は22日の定例記者会見で、若狭勝衆院議員が細野豪志元環境相らと週明けにも結成する新党について「いろいろ状況も動いている。よくウオッチしていきたい」と述べ、関与について明言を避けた。若狭氏は新党の共同代表など重要ポストを小池氏に要請することを検討。新党関係者には小池氏の国政復帰を望む声がある一方、都庁や都議会関係者からは「都政を投げ出して国政復帰するつもりか」との声も上がっている。

 「(知事の仕事と新党への関わりは)矛盾するものと考えておりません」。22日の会見で「都政を遂行することと新党に関与を深めることは矛盾しないか」と問われた小池氏は、語気を強めた。さらに日本維新の会代表を務める大阪府の松井一郎知事を念頭に「知事をやり、国政に関与している例はある。どのようにすれば国や都民にとっていいのか模索したい」と新党に関わる可能性も示唆した。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです