メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党

松原仁氏が離党届 新党参加へ

民進党を離党し新党に加わることを表明する民進党の松原仁元国家公安委員長=衆院第2議員会館で25日午前11時37分、藤井達也撮影

 民進党の松原仁元国家公安委員長(衆院比例東京ブロック)は離党する意向を固め、25日午前、党本部に離党届を提出した。小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員や細野豪志元環境相らが近く結成する新党に参加する方向だ。民進党の前原誠司代表が就任後の離党は5人目。閣僚経験者の離党は初めてで、前原体制にはさらなる打撃だ。

 松原氏は現在6期目で、旧民主党政権時代に国家公安委員長などを歴任。前回衆院選では東京3区で敗れ、比例復活した。今年7月の東京都議選で民進党が惨敗した責任を取り、党東京都連会長を辞任していた。同党の柿沢未途衆院議員(東京15区)も離党を検討している。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです