メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

2017衆院選 冒頭解散、首相表明

大勢の報道陣の前で、臨時国会冒頭での衆院解散の意向を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2017年9月25日、藤井達也撮影

 28日召集の臨時国会の冒頭で衆院を解散する意向を表明した安倍晋三首相。核・ミサイル危機で北朝鮮情勢が緊迫する中、森友・加計(かけ)学園問題の追及をかわし、求心力の回復につなげたい思惑がのぞく。与党幹部からも「大義なき解散」の声が漏れ、民進党は「首相の解散権の制約」を公約に掲げる構えだ。この解散は日本にとって、どんな意味を持つのか。

この記事は有料記事です。

残り4391文字(全文4558文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  5. クックパッドニュース 「秋の味覚」をぎゅっと詰め込んだ旬食材たっぷりのお弁当!

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです