メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

消費増税凍結、原発ゼロ 小池氏「反政権」鮮明に

小池新党と自民、民進両党のスタンス

 「希望の党」代表に就任した小池百合子東京都知事が安倍政権との対立軸を明確にしている。離党者の続出で混乱する民進党に代わり政権批判の受け皿を狙う。今後は主張の整合性や全体像が問われることになる。

この記事は有料記事です。

残り2054文字(全文2151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです