メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

「国政の壁」口実? 小池新党、どこへ行く

東京都議会定例会で自民党・秋田一郎幹事長の代表質問を聞く小池百合子都知事=2017年9月26日午後4時56分、竹内紀臣撮影

 「都政を前に進めるに当たって国政の壁がある」。東京都の小池百合子知事は「希望の党」結成を発表した25日の記者会見でこう力説した。2016年8月の知事就任からわずか1年2カ月。掲げた政策は行政改革や情報公開など、都知事選や地域政党「都民ファーストの会」が都議選で訴えたテーマと重なる。小池都政の現状から見える新党の行方は--。【和田浩幸】

この記事は有料記事です。

残り1662文字(全文1831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです