メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
臨時国会

衆院を解散 「政権選択選挙」へ

衆院本会議で民進党議員らが欠席(手前)する中、大島理森議長(右奥)が解散を宣言し、万歳三唱する議員ら=国会内で2017年9月28日午後0時3分、中村藍撮影

 衆院は28日午後の本会議で解散された。政府は解散後の臨時閣議で、衆院選を「10月10日公示-22日投開票」とする日程を決める。安倍晋三首相は選挙戦に際し、消費増税の増収分を幼児教育無償化などに振り向ける使途変更による「全世代型社会保障」や、憲法改正推進などを掲げて臨む。一方、民進党の前原誠司代表は民進党を事実上解党し、小池百合子東京都…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

  2. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  3. 「ようこそ」韓国語で歓迎 北海道が観光需要回復に躍起

  4. 磯部温泉 安中市、「恋人の聖地」に 「結び処」を設置、カップル呼び込め /群馬

  5. オアシスのとんぼ 輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです