メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進党

希望と合流 前原代表「名を捨て実取る」

前原誠司代表=竹内紀臣撮影

 民進党は28日、両院議員総会を党本部で開き、前原誠司代表が提案した希望の党(代表・小池百合子東京都知事)への合流方針を了承した。前原氏は「どうすればもう一度政権交代を起こせるのか考えた。名を捨てて実を取る決断を理解してほしい」と語った。

 了承された合流方針は、衆院選での民進党の公認内定は取り消す▽立候補予定者は離党したうえで希望の党に公認申請し、交渉は前原氏に一任▽民進党は候補を擁立せず、…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです