メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2衆院議員

浅尾慶一郎、松本剛明の両氏が自民党に入党届

 解党したみんなの党の元代表、浅尾慶一郎衆院議員(神奈川4区)と旧民主党で外相を務めた松本剛明衆院議員(兵庫11区)が27日、自民党に入党届を提出した。両氏は無所属だが、昨年から衆院で自民党との統一会派に所属してきた。いずれも近く正式に入党する見通しだ。

     浅尾氏は党本部で二階俊博幹事長と面会した後、記者団に対し、神奈川4区から立候補する意欲を示した。しかし、同選挙区には同党の山本朋広副防衛相(比例南関東)が立候補予定で、調整が難航しそうだ。

     一方、松本氏は「公認候補として戦うということで、今後話を進めたい」と語り、党公認で兵庫11区に立候補する考えを示した。

     また、同党は27日に党紀委員会を開き、荒井広幸元参院議員の復党を了承した。荒井氏は2005年、郵政民営化法案に反対し、自民党から除名処分を受けた。新党日本などを経て新党改革の代表を務めたが、16年参院選で落選した。荒井氏は次期衆院選には立候補しない意向だ。【水脇友輔】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    5. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです