メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

合流政党どうなるの?=回答・竹島一登

存続なら交付金 参院議員も移れる

 なるほドリ 民進党の希望の党への合流にはびっくりしたね。すぐなくなっちゃうの?

 記者 実はそうではありません。政党助成法(せいとうじょせいほう)では、政党が解散すれば残った政党交付金(こうふきん)を国庫に返還する必要がありますが、当面存続させて資金を確保すれば、希望の党の選挙費用に充てることができます。政党交付金は国民1人当たり250円(総額約318億円)を議員数などに応じて配分するもので、民進党は昨年、約97億円を受け取りました。

 Q でも、民進党が受け取ったお金を別の政党の選挙に使うことになるよね。

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文866文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日銀決定会合 08年6月議事録「最悪期は去った」
  2. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  3. 小比類巻かほる 「Anison Days」で「シティーハンター」OP披露 「ルパン三世」も
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 富山の教諭 部活指導で過労死認定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]