メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

解散・総選挙 財政健全化置き去り 自民・希望、道筋示さず

 2019年10月に予定される消費増税の使い道変更や増税凍結などが衆院選の争点に浮上した。いずれも、国の借金返済のペースを鈍化させかねない主張だが、財政再建の実現に向けた明確な道筋を各党とも示しておらず、財政健全化は置き去りになっている。【工藤昭久】

この記事は有料記事です。

残り1633文字(全文1758文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです