メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

希望・維新、すみ分け合意 東京・大阪、地方分権を推進

共同記者会見を終え、ボードを手にする(左から)小池東京都知事、大村愛知県知事、松井大阪府知事=大阪市中央区で9月30日、山崎一輝撮影

 希望の党代表の小池百合子東京都知事と日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は30日、大阪市内で会談し、記者会見した。10月22日投開票の衆院選で、東京の25選挙区と大阪の19選挙区で候補者が競合しないよう協力することを発表した。

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです