メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

民進分裂、新党模索も 希望が「排除リスト」

 希望の党側の「排除の論理」が鮮明になった結果、民進党の衆院選候補者がまとまって希望の党に合流するとしてきた前原誠司代表に対する不信感が広がり、民進党は分裂して衆院選に臨む見通しとなった。前原氏はあくまで合流を進める構えだが、民進党に残留して無所属で衆院選に出馬すると表明する前議員が続出。新党結成を模索する動きもあり、10月10日の公示が近づく中、民進党内はますます混迷を深めている。

この記事は有料記事です。

残り2510文字(全文2703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです