メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

「枝野新党」午後にも発表 野田氏、岡田氏無所属

 民進党の枝野幸男代表代行は2日午前、希望の党に合流しない民進候補の受け皿となる新党の結成へ向けた最終調整を進めた。早ければ同日午後にも発表する。新党参加を表明する候補が相次ぐ一方、野田佳彦前首相は無所属での立候補を明言。岡田克也元代表も同日午後に記者会見し、無所属での出馬を表明する。

 枝野氏は2日午前、連合本部を訪れ、神津里季生会長に新党への協力を求めた。会談後、「会長に現状を報告し、私の考え方、方向性について話した」と記者団に語った。

 新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、長妻昭元厚生労働相(東京7区)、佐々木隆博氏(北海道6区)、辻元清美氏(大阪10区)、阿部知子氏(神奈川12区から立候補予定)ら前職のほか、希望の党から排除された新人・元職の一部も参加する見通し。参院議員からは相原久美子、有田芳生、江崎孝、神本美恵子の4氏(いずれも比例)らが参加を検討している。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 東京都で新たに20人の感染確認 5日連続10人超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです