メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲民主党

結党会見詳報(8)「この状況を喜んでいるほうがおかしい」

記者会見で新党結成を発表し、退席する民進党の枝野幸男代表代行=東京都内のホテルで2017年10月2日、手塚耕一郎撮影

 --民進党の支持者に限らず、衆議院民進党が事実上解体したことに、有権者は相当ショックを受けていると思います。昨日まで、いわゆるリベラルが死ぬ寸前だった。今回、ツイッターなどSNSで「#枝野立て」というハッシュタグが出ました。今こそ枝野氏が立つべきだという声がネットから出てきたと思いますが、そういう状況をどう受け止めますか。

 枝野氏 さまざまな国民、有権者から「このままでは困る」と。「自分たちの思いを受け止めてくれる政党がない」「この選挙で立候補者が出ないということは困る」「何とかしてほしい」……という声は、ネット上に限らず、この間、たくさんいただいた。そうした声は大変、ありがたいと思うし、責任は重い。そうした声に答えないとという責任を感じたというのが、今回の決断の大きな理由です。

この記事は有料記事です。

残り2052文字(全文2397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  2. 1週間の感染者1000人超の愛知、帰省の再検討求める 岐阜知事は「バーベキューに注意」

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 「うがい薬、瞬く間に消えた」歯科医ら吉村知事に憤り 研究内容、発表法にも批判

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです